マクロウィルスについて

 Excelでの代表的なマクロウィルスとして、Laroux(ラルー)があげら

れます。感染したExcelブックを開くと他のExcelブックに対してもウ

ィルスコードをコピーして保存させると共に、スタートアップフォルダ

にウィルスコードを持ったPersonal.xlsというExcelブックを作成保存

します。Personal.xlsはExcelの起動時に自動起動されるため、感染元

のExcelブックがない状態でも次々と感染させていくことになります。

Laroux自体には増殖の機能しかないものの、その後の数多くのExcelマ

クロウィルスの原種となりました。

エクセルの裏ワザ
ファイル転送ソフト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。